倉吉市内の私立保育園の食育研修会にお邪魔させていただきました。 食育は「食を学ぶ」ことではなく「食で学ぶ」ことだと思っています。 したがって、幼児と接する時間が長い保育士さんたちの存在は、そこ …
6月は食育月間です。 お父さん、お母さん、なぜ“食育”が必要なのかちょっと考えてみませんか? イギリスの詩人ペーシェンス・ストロングの『子供たち』という詩の一節に 「子供たちは、この悩みのおおい人の世に、自分から好んで生 …
    1)味が分からないと自分のカラダを守れない   味が分かるということも「食」を知っていることと言えるでしょう。 5月のコラム(『「食を知る」ことは「身を守る」こと』)でも触れましたが …
  味覚を育てると言っても難しいことではありません。「甘い」「しょっぱい」「酸っぱい」「苦い」の4つの味が認識できればよいのです。 何かトレーニングを施さなければ味覚は育たないのでは?と思う方もいらっしゃると思 …
もうすぐ桃の節句「ひなまつり」ですね。 「ひなまつり」ならではの食べ物には「ひし餅」や「雛あられ」、「白酒」、「ちらし寿司」などがあり、色とりどりで女の子の節句にふさわしい華やかさ。 ところで、「ひし餅」は三色が一般的で …
PAGE TOP