松江市立大野小学校(島根県)学校保健委員会が主催する「すくすく委員会」にて登壇させて頂きました。対象は児童(5、6年生)とその保護者。 、 児童に対してお話をしたあとは保護者向けにじっくりと(笑) 管理栄養士として、また …
    足立区の保健センターが主催する『食育サポーター育成講習会』にて登壇させていただきました。(演題「こどもの心をつかむには」)   足立区では栄養士が中心となった食育活動が盛んに行われて …
  倉吉北高校調理科が「キッズ食育スクーる」(主催:株式会社マルイ)に参加するのもこれで4回目。 「だしをとる」「炊く」「煮る」「焼く」に続いて、今回は「蒸す」が課題。 前クールでは茶碗蒸しをつくりましたが、今 …
6月は食育月間です。 お父さん、お母さん、なぜ“食育”が必要なのかちょっと考えてみませんか? イギリスの詩人ペーシェンス・ストロングの『子供たち』という詩の一節に 「子供たちは、この悩みのおおい人の世に、自分から好んで生 …
    1)味が分からないと自分のカラダを守れない   味が分かるということも「食」を知っていることと言えるでしょう。 5月のコラム(『「食を知る」ことは「身を守る」こと』)でも触れましたが …
PAGE TOP